2017年はマズイ学校給食とか異物混入事件で、最近学校給食のイメージがあまりよくありませんが、学校給食は子供たちが健やかに成長する為に欠かせない栄養をしっかり取り入れて作成された献立です。

学校給食の献立ってどんな栄養士さんが作成しているのか、実際のところ知らない方も多いのでは。そこで今回は献立作成に関わる栄養士さんについて紹介します!

 

スポンサーリンク


学校給食の献立の基準って?

学校給食は、小学校から中学生までが主ですが、最近では中高一貫校も増え、高校3年生まで学校給食を食べている学校も多くなりました。

学校給食の献立の基準について等学校給食に関わることは、文部科学省が管理指導しています。成長期の子供が1日で摂取すべき栄養素や食品群の分量について基準が定められているのです。

特に不足しがちな栄養素については、家庭で摂取するのは難しいことを考慮し、給食で1日の半分を摂取できるような基準値に設定されています。(カルシウムやビタミンなど)

各学校や給食センターの学校給食の献立というのは、好き勝手に献立を作成しているのではありません。

 

学校給食の献立作成している栄養士って?

学校給食の献立は、基本的に栄養士の資格を持つ各自治体の栄養士(管理栄養士)さんが作成しています。

県職員or市職員or町職員の正職員の栄養士(管理栄養士)さんの場合や県の臨時職員or市の嘱託職員or町の嘱託職員などの栄養士(管理栄養士)さんの場合と雇われ方はさまざま。

公立の小中高の学校給食の献立に関しては、栄養士(管理栄養士)の専門資格を持った方が献立作成していることに変わりはありません。

 

学校給食の献立に関わる栄養士とは?

学校給食の献立作成は、各自治体の栄養士(管理栄養士)さんが担当していますが、実は様々な栄養士さんが献立作成に関わっていることが多いです。

学校に栄養士(管理栄養士)さんが在中している場合でも、市町村で統一献立を作成している場合もあります。その場合は定期的に献立会議を開いて、各学校の栄養士(管理栄養士)さん話し合いのもとで学校給食の献立を作成しているのです。

また、学校給食は献立作成は各自治体の栄養士(管理栄養士)さんが作成しますが、実際に調理する調理員さんの意見も聞いた上で学校給食の献立を最終決定させるのが主流。

その調理員さんの中でも栄養士(管理栄養士)の資格を持った方は多くいます。つまり、学校給食の献立に関わる栄養士(管理栄養士)さんは沢山いるということです。

 

≫≫美味しさと栄養バランスを追求!【こどもフルーツ青汁】



学校給食の献立を競う「全国学校給食甲子園」とは

「全国学校給食甲子園」という全国の学校給食で提供されている献立を競う大会が毎年開催されています!この大会を通じて、食育を啓発しながら地産地消を広めていく狙いがあるそうです。

主催しているのは、特定非営利活動法人21世紀構想研究会です。まず、各自治体で給食甲子園を主催し、代表学校または共同調理場を決め、「全国学校給食甲子園」に応募します。

特定非営利活動法人21世紀構想研究会で書類選考の上、決勝大会出場の選定は6ブロック24代表から、6ブロック12代表に絞り込まれます。

(1)北海道・東北、(2)関東、(3)甲信越・北陸、(4)中部・近畿、(5)中国・四国、(6)九州・沖縄

そして、選定された学校・共同調理場の栄養教諭・学校栄養職員と調理員は、2人1組になって応募献立を調理し、優勝・準優勝を競い合うという大会です。

2017年で12回を迎える「全国学校給食甲子園」、2017年12月2日(土)~3日(日)に決勝大会が開催されますよ。学校給食に興味を持っている方は是非チェックしてみてください!

 

学校給食の献立の調理写真まとめ

最後に学校給食の気になる献立がどのようにして出来ているのか、ピックアップしてみました。

フジテレビの天海祐希さん主演ドラマ「Chef〜三ツ星の給食」では、調理上の様子も撮影されていて、学校給食に携わった方が見るとまた違った視点で楽しめますよね。観たことがない方は学校給食に興味があるなら是非観てみてください。

 

≫≫美味しさと栄養バランスを追求!【こどもフルーツ青汁】



関連記事はこちら

食べ物のクイズ。子ども向け(3択クイズ)

食べ物クイズ。小学校簡単。3択クイズ10問

食べ物クイズ。小学生難問。3択クイズ5問

学校給食の献立に関わる栄養士って?